シリコンバッグによる豊胸手術のメリット

確実にバストを大きくできる

豊胸手術には色々な種類がありますが、中でも人気を集めているのがシリコンバッグによる豊胸手術です。これは、文字通り、バストにシリコンを挿入することで胸のサイズアップを図るものです。シリコンバッグによる豊胸の一番のメリットは、胸を確実に大きくできることと言えます。同じ豊胸手術としてヒアルロン酸注射、脂肪注入などもありますが、その場合、大きくできるサイズは1カップから2カップ程度までです。その点、シリコンバックの場合、3カップもバストを大きくすることが可能です。さらに、シリコンバックは人工物を入れるので、他の施術のように体に吸収されることがありません。したがって、一度施術を受ければ半永久的にバストアップ効果を期待できます。

自分の希望の形に仕上げられる

自分が希望するバストの形に仕上げることができるのもシリコンバッグによる豊胸施術のメリットと言えます。バストに挿入するシリコンバックは、100種類以上もの形があると言われています。つまり、入れるシリコンによってバストの大きさ、形が決まるというわけです。美容クリニックでは、通常、カウンセリングで挿入するシリコンを医師とともに選ぶことができます。カウンセリングの際には実際に手でシリコンバッグの感触や大きさを確認できるので、自分の体形や希望に合わせてシリコンを選ぶことが可能です。したがって、自身の理想とするバストのイメージに仕上げることができます。また、シリコンバッグの場合、再手術でバッグを取り出せばバストを元に戻すことができるのもメリットといえるでしょう。